新曲PVの主演はELT持田

面白いニュースですね。芸能人も新たな試みに挑戦してるみたいですね。

ドリカムは人気ありますからね。
他の歌手の人でもプロモに出てもいいと思う人は多そうですよね。

歌手のプロモーションビデオに歌手を使うのって初みたいです。
芸能人を起用しているプロモはよくありますが、歌手を起用とは。
 人気ユニット同士による異色コラボレーションが実現した。今月25日(水)発売のDREAMS COME TRUEの新曲「MERRY-LIFE-GOES-ROUND」のミュージックビデオに、Every Little Thingの持田香織が主演することが明らかになった。アーティストが別アーティストのミュージックビデオに主演するのは日本で初めてで、持田は「今回の経験は、私のこれからの人生に少しずつですが、きっと意味のある何かになると思っています」と意気込みを寄せた。

 同曲で描かれている、社会の中で仕事や恋に悩みながらも前を向いて歩み続ける女性像が持田のイメージと合い「この曲を映像化ぁ
9$k$?$a$KNO$rB_$7$F$[$7$$!W$H%I%j%+%`$NCfB<@5?M$,D>@\8}@b$-!":#2s$N4k2h$,
 両A面の「MERRY-LIFE-GOES-ROUND」、「TRUEBABY TRUE.」ともに生命、生きることがテーマ。昨年9月に亡くなった事実婚の夫で映像ディレクターの末田健さんへ捧げるように、吉田美和は\"ライフ・シングル\"と呼称した。
 撮影は、ELTの全国ツアーの合間を縫い、山梨県・本栖湖と都内で2日間にわたり実施。クライマックスのシーンでは持田がアカペラでサビ部分を口ずさみ、現場の空気が一転。圧巻のパフォーマンスに撮影を見守った中村も大感激で、涙を浮かべたという。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080610-00000008-oric-ent


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。