脱清純派へ石原さとみ

石原さとみはなぜか、純情なイメージがありますね。
お堅い感じで、昔の女って感じがします。
やっぱり顔からくる印象なんでしょうかね。
昔の日本人美女の顔をしてますよね。

 女優、石原さとみ(21)の主演舞台「幕末純情伝 龍馬を斬った女」(東京・新橋演舞場)の製作発表が18日、都内で行われた。

 沖田総司は女だった、という大胆な仮説のもと幕末の志士たちを描く劇作家、つかこうへい氏(60)の代表作。演出も手がける同氏は、沖田役に抜擢したさとみに対し、「この人と(同作を)やりたい、心中してもいい」とぞっこん。「ひとつ間違えたら、淫乱な顔だなと言われるくらいに、色っぽくしていきます」とつか節を炸裂させ、“清純派”の大改造を約束した。

 さとみには、坂本龍馬役の真琴つばさ(43)とのキスシーンや卑猥なせりふが待ち受けるが、「真琴さんはかっこいい。キスシーンも過激な発言も、舞台に立てば抵抗がなくなると思います」とポーカーフェース\xA1
!#0lJ}!"JuDM$NCKLr=P?H$N??6W$O=w@-F1;N$N%i%V%7!<%s$O$*http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080619-00000030-sanspo-ent

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。